Archive for the 'Tips' Category

PHP:文字列の途中にある数字をゼロパディング

php

 
体調不良のボケーっとした状態で考えたので、これでいいのかわるいのか判断がつかないんだけど、後で使うためのものなので、一応メモしておく。
仕様としては、sb0716_4a.jpg というような文字列があったとき、これを、sb0716_04a.jpg にしたいということです。
_1.jpg、_4.jpg、_10.jpg とあってソートしたら、_1.jpg、_10.jpg、_4.jpg になるのは嫌ということです。わがままですね。


”#”で場所を特定しておいて、ゼロパディングしてから戻すというアイディアなんですけど、正規表現だけでもっとスパッといかないんですかね?

Memo:タブの吐き出し・・・9/3

cleanuptheworld

 
タブを開いてばかりでブラウザが片付かないのでここで吐き出しておく。
ところで、Googleの画像検索って、以前はもう少しお上品だと思ったんだけど、Baiduや Naverの悪い影響か、「吐き出し」みたいな検索でも結構アダルティなグロい画像を出してくるので、要注意!

  1. clearは「floatの解除」ではない
    そうだ、そうだ。『floatの解除は float:none』
  2. max-width
    max-widthを指定したら、<img width=”nn” />が効かなくなったので、注意。style=”width:nnpx;”は大丈夫。

    追記:max-widthのせいじゃなくて、with:auto が効いていたせいだと思う。

  3. WordPress PHP Exec Plugin
    WordPressの投稿やページの中で PHPのコードを書けるようにするプラグイン。勝手に入るやつがポピュラーだけど、入れたいところに特別なタグを書くやり方の方が好きです。

    
    
    
    
  4. テンプレートタグ/next post link
    3番目と4番目のパラメータはめったに使わないのでメモ。

    in_same_cat
      (論理値) 表示している記事と同じカテゴリーの次の記事を表示するかどうかを設定。
      TRUE の場合、同じカテゴリーの記事だけが表示されます。FALSE (デフォルト)
    
    excluded_categories
      (文字列) 表示させたくない記事のカテゴリー ID の番号。
      複数のカテゴリーを除外する場合は コンマを使って区切るようです (例: '1, 5, 15')。
    

IE6/7/8のブラウザでも角丸やドロップシャドウが使えるCSS3


今日の画像(←)は借り物。
金子さんというデザイナーさんのブログなんですけど、イラストのタッチが好きです。

さて、標記のこと。ie-css3.htcというのをインクルードすると、不出来だけど可愛い(否、可愛くない)IEでも CSS3が使えちゃうよという技です。詳しいことはリンク先をご参照あれ。(詳しい順、参考になった順です)

  1. IEでもCSS3 その1(ie-css3)
  2. IE6/7/8でもCSS3が使えるようになるスクリプト -IE-CSS3
  3. IE6/7/8のブラウザでも角丸やドロップシャドウが使えるCSS3

text-shadowが使いたかったので「CSS3 PIE」は検討外だったんですけど、角丸とかグラデーションはPIEの方がきれいみたいです。
 
ie-css.htc を使うときの注意点。

  • CSSに↓のように書くと、普通、CSSのあるフォルダのものを引っぱってくると思いますが、さうではありませんでした。ルートのを持ってくるみたいです。安全のため、フルパスで書いた方がいいです。
    behavior: url(ie-css3.htc);
    behavior: url('/wp-content/themes/hoge/style-vega/ie-css3.htc');
    
  • 『text-shadow: 1px 1px 2px #a0a0a0;』の指定の仕方にちょっと癖があります。シャドウの位置(XとY)はどれくらい離すかで、わかりやすいですが、ボケ具合のパラメータがちょっと難しいです。

ググったこと(1)

シリーズものとして連載予定。
ググったものを淡々と記録していくよ。
ある程度の長さになるまで追記していくよ。

クライアント証明書による認証がかかったサイトへのアクセス

ssl

あまりご縁がないので、あれ?どうすればいいんだっけと迷ってしまった。
こういうときは、すぐメモメモ。
クライアント証明書による認証がかかっているということは『クライアント証明書』が手元にあるということなので、まずはこれを確認。
手元には『Mdev-YYYYMMDD.pfx』というファイルがありました。中はバイナリでした。
 
これを Firefoxにぶち込みます。
ツール > オプション > 詳細 > 暗号化 > 証明書を表示 > あなたの証明書 > インポート で、パスワード(秘密キー)を聞かれますから、入力すれば、OKです。
簡単ですね。

SQL:CASE WHEN

 
PostgreSQLだけというわけじゃなくて、いまのいままで(自分が)知らなかったのがびっくりというネタ。
それは、SQL文での CASE式。昔々、Accessで IIF(三項演算子)は使ったことがあったけど、SQLに IIFがないというのも、これを書こうと思って、ググって知ったくらい。

SELECT name, CASE sex WHEN 1 THEN '男' WHEN 2 THEN '女' ELSE '未記入' END as sex
FROM test_tbl

ほかの使い方はこちら「SQL の CASE 式って知ってますか?」参照。

SELECT count(*),
  CASE code WHEN 'M' THEN '男性' WHEN 'F' THEN '女性' ELSE 'オカマ?' END
FROM table1 GROUP BY code;

SELECT
 SUM( CASE WHEN code = 'M' THEN 1 ELSE 0 END ),  -- 男性の人数
 SUM( CASE WHEN code = 'F' THEN 1 ELSE 0 END )   -- 女性の人数
FROM table1;

CONSTRAINT check_salary  -- 平社員は給与が20万円以下という制約の例
 ( CASE WHEN code = '平社員' THEN 
   CASE WHEN salary = 100000 THEN 販売価格 * 0.9 ELSE 販売価格 END;

スタイル・チェンジ

obama

「わかっちゃいるけど、止められない」じゃなくて、「わかっていても、できない」ことが多いので、いまさらながら、Life is beautifulの「私のとっておきのプログラミングスタイル」に感化されて、自分なりの指針をまとめておく。

  1. スタードダッシュ重要
    最初の二週間で八割がたの目途をつける。
  2. 仕事を「タスク」に細分化
    「タスク」は、半日から三日ぐらいでできるもの。最初にすべきものほど明確に定義し、後でやるものはある程度曖昧にしておく。
  3. 一日の始めに「今日やるマイクロタスク」のリストを作る
    「マイクロタスク」は、うまく行けば15分ぐらいで、なかなかうまく行かなくても二時間ぐらいで完成できるもの。
    そんなマイクロタスクを数個から十数個並べたリストを書いて、例えば「今日は7つを絶対終える。余裕があったら次の2つもこなす」と自分で宣言する。
  4. マイクロタスクは「割り込み禁止状態」で
    マイクロタスクは「決して他の仕事を間に挟んではできない仕事」と覚悟して、全力疾走でこなすこと。
arigato

ということで、自分にプレッシャーを与えるつもりで、Google Docsにタスクリストを公開してみた。もちろん、お客様の名前やプロジェクトの詳細はイニシャルになっている。

mail forwarding loop

 
[postfix-jp: 783] mail forwarding loop
こういうメッセージが Postfixから返ってきたときに疑うべきところ。
 

aliasや.forwardなどが正常なのにPostfixが”mail forwarding loop”を検知することがあります。

具体的には、Delivered-To:ヘッダフィールドが詐称されている場合です。
local(8)デーモンは、配送先のアドレスがすでにDelivered-To:にあるメッセージを”mail forwarding loop”としてbounceします。

だそうです。
 
ついでに、「sendmail の使い方」がわかりやすいです。
NTP で時刻合わせ」はこちらをどうぞ。

HootSuite:複数アカウントの追加

 
Twitterのクライアントとして、高機能で評判の HootSuiteを入れたんですが、2つ目、3つ目のアカウントの追加の仕方に迷ったので、メモ。
手順は次の通り。

  1. 画面左上のフクロウをクリック
  2. 設定 ⇒ SNS
  3. SNSを追加
  4. Twitter プロフィールを追加

Facebookや LinkedInのアカウントの追加もこの画面でやるので、SNSと書いてあるんでしょうが、ボクにはわかりづらかったです。
設定 ⇒ アカウントのあたりでずいぶんウロウロしてしまいました。

リダイレクトまとめ

 
いつもいつもなんだっけとなって、ググることになるので、自分用のメモ。ググるんならココをググれと。

  1. 
    
  2. 
      location.replace('http://hoge.jp/');
    
    
  3. # e .htaccess
    Redirect permanent /index.html http://hoge.jp/index.php
    

自分としてよく使う順に。自分で全部いじれる場合は、headerに metaを入れますね。
ただ、サイト引越しで、301リダイレクトを返してやらないといけない場合は、3の .htaccessが安全確実。
カラーミーのように、headerがいじれない場合は仕方がないので、2の javascriptで。
こんな感じです。

« 前ページへ次ページへ »