EC-CUBE:本番用決済モジュール

eccubelogo

ここで、EC-CUBEに決済モジュールを組み込むときの手順を書いたんだけど、当然のことながら、テスト環境でのお話。
さて、テストはうまくいったから、さぁ本番というとき、決済会社からは以下のような書類が送られてきます。

  1. README.txt
  2. 本番環境登録情報
  3. モジュール用クライアント証明書(*.pem)
  4. 本番環境接続用モジュールのプロパティファイル(サンプル)

README.txtにはどういうことが書いてあるかというと、「本番用は試験環境と同じだからそれを使ってね」、「プロパティファイルだけは差替えてね」、「本番環境登録情報は各電文の共通ヘッダに設定すべき情報ですよ」、「説明書を見てね」、「わからなかったら問い合わせてね」ということです。
 

  1. まず、プロパティファイルを差替えます。
    試験環境と決済URL等が違うだけなので、試験環境用の決済URLを本番用に書き換えて、クライアント証明書ファイルパス(*.pem)も書き換えておきます。(ファイルももちろんコピーしておきます)
  2. このまま、クレジット決済をやってみるとエラーになります。
    「P002:認証情報が不正です。」というエラーです。なぜでしょうか。本番環境登録情報というやつをどこにも登録していないからですね。
  3. オーナーズストアで決済モジュールの設定を行います。
    kessai

    みんな、この辺のこと、スパッと気づくんでしょうかね。頭いいんですね。

ちゃんと共通ヘッダに情報がセットされたら、P002はでなくなると思います。