プロバイダメールが使いたいとき

 
メールアドレスがデフォルトで付いてるプロバイダを使っているのであれば、それを使えばいいと思うんですけど、Interlinkのような固定IPアドレス最安値的なプロバイダを使っていると、メールアドレスをデフォルトでくれるということはないので、プロバイダのメールアドレスが欲しいなと思ったときに困ってしまいます。

 
そこで、という前に、なぜ、プロバイダのメールアドレスが必要かというと、メルマガ発行なんかをしてるときに、docomo.ne.jp へたくさんメールを送らないといけないことがあります。別に悪いことしてるつもりはないんですが、docomoさんにたくさんメールを送ると、うちの実績では大抵 20通くらいまではすんなり受けてくれて、あとはリジェクトされます。
1時間後くらいに再送すると、今度は 10通くらい受けてくれて、残りはリジェクト。その後は、1時間ごとに 5通、3通、2通みたいな感じで(こんなきれいな半減期だったかどうかは記憶に定かではないですが)、40通くらい配達するのに最後のメールがいくのが 8時間後みたいな感じで、夕方 6時に出したのに、携帯に着信したのは 午前 2時みたいなことがあって、『なんて時間にメール送ってくるんだ、ごらぁ!』と怒られてしまうわけですね、はい。
 
そこで、プロバイダメールです。プロバイダから送られるメールは、docomoさんにリジェクトされないんですね。本当か嘘かしっかり確かめたわけじゃないんですが、ネット上では常識のようです。あとは、NTT系のレンタルサーバとか。OCNとかスマイルサーバなんかです。
で、Postfixでdocomoだけ別サーバ経由にする で書いたような方法でやるのが現実的で、これに使用するプロバイダメールをどこにしようかと。
 
結論を書くと、『ぷららライト(月額0円)』+『複数メールアドレス(月額210円)』が一番安いのではないかと。
ぷららライトだけでもメールアドレスは1つ付いてくるのですが、これは受信はできても、他の回線経由でメールを送信しようとすると、550 relaying denied でNGになります。メール送信するためだけに、ダイアルアップでしかも従量制で接続するなんて馬鹿らしいので、これは却下。
でも、オプション契約で SMTP Authが使えるメールアドレスを契約できます。これなら、他の回線でもリレーだめみたいなことにならないので、たぶんこれが一番安いかなと。
BB-exciteのメールだけも同じ使い方ができるけど、月額399円だからコスト的に負けなのと、ぷららは冠に「NTT」と付くのが、docomoさんとの相性のよさを・・・

1 Comment so far

  1. [...]   プロバイダメールが使いたいときの続きです。 docomoあてのメールを「ぷらら」に中継してもらって送ろうとしたところまでが前回でした。で、実際やってみたところ、それだけでは [...]