Windows7 Home PremiumでXpモードを使う

やりたいことはタイトル通りです。

お客様用に ThinkPad Edge E420を買ったのはいいのですが、このOSが「Windows 7 Home Premium 64」一択で他の選択肢はナシときた。
Office付きを買ったし、別にいいかと思っていたのですが、お客様がどうしても使いたい「文籍(MonJack)」というフリーのソフトが Delphiの32ビット環境で作られており、これがどうやっても動かない。
じゃあ、XPモードでとなるわけですが、Home Premium には XPモードがないよーというわけです。
手順はこんな感じです。

  1. Windows XP Mode のダウンロード
    エディションは「Professional 64ビット版」とかを選んでおくこと。Homeだと選択肢がでない。
    2番目にインストールの「Virtual PC Download」をクリック。
    インストールは「更新プログラムのインストール」みたいになるので、一瞬アレっとなるけど、終わってスタートメニューを見るとちゃんと入っている。
  2. 仮想マシンの作成
    ここでちゃんとしたXPが必要になります。(うちには使わなくなったXPがごろごろしているので問題ありませんが)
    メモリー容量はあとで変えられます。
    CDドライブにXPのインストールCDをセットして、作成した仮想マシーンをダブルクリックし、通常通りXPをインストール。
    一番の問題はパーテションを切るとき、ケチって 10GBとかにしないこと。SP3までアップグレードしたらだいたい10GBがいっぱいになります。20~30GBくらいは切っておきましょう。
  3. 統合機能
    仮想マシーンの「ツール」メニューから「統合機能を有効にする」をクリックする。
    あとは、仮想マシーンの「設定」メニューでドライブ割り当てなどを適宜行う。
  4. パーテションを拡大したいとき
    ケチって10GBとかにした場合のパーテション拡大方法は、仮想ハードディスクのサイズを拡大する に書いてある通り。
    注意点としては、VHD Resizerで拡大するとき、Fixed(容量固定)を選択すること。Dynamic(容量可変)だとうまくいかなかった。
    また、できあがった「.VHDファイル」を仮想マシーンの「設定」メニューで 2台目のハードディスクとしてマウントすること。
    そしてパーテション拡張が終わったら、1台目のハードディスクとしてマウントすればOK。