メールアドレスの新規設定

ドメインを取得したとき、そのドメインに属するメールアドレスを設定する方法をメモしておきます。

  1. ドメイン取得
    省略
     
  2. DNSレコード設定
    Hostname Address   Record-Type   MX-Pref
    ---------------------------------------------
    mail   IP-ADDRESS  MXE(Mail Easy) 10
    

    すべてのメールをサーバ(IP-ADDRESS)にフォワードすればいいので、MXEを使用します。もし、user@example.com はサーバ1へ、user@sub.example.com はサーバ2へ転送するような場合は、MXレコードを複数行書いて個別に設定します。
     

  3. ルータの設定
    省略(SMTPが双方向で通ることが最低条件です)
     
  4. Postfixの設定
    /etc/postfix/main.cf の mydestination に取得したドメイン名を追加しておきます。
    また、virtual_mailbox_domains に取得したドメイン名の SLD + “.local” を追加しておきます。(これは Satake Studio での設定例です)

    /etc/postfix/main.cf
    
    mydestination = satake7.net
    virtual_mailbox_domains = satake7.local
    

     

  5. メールアドレスの設定
    /etc/dovecot/passwd
    
    mam@satake7.net:{PLAIN}PASSWORD:503:503::/home/vmailbox::userdb_mail=maildir:/home/vmailbox/satake7.local/mam
    

    パスワードが PLAIN なのはマズイです。(わかっていますが、いまのところイントラネットからのアクセスしか許可していないので。後日やります)
    virtual と vmailbox にも設定を加えます。

    /etc/postfix/virtual
    
    mam@satake7.net mam@satake7.local
    
    /etc/postfix/vmailbox
    
    mam@satake7.local satake7.local/mam/
    

     

  6. 設定の反映
    $ s postmap /etc/postfix/virtual
    $ s postmap /etc/postfix/vmailbox
    $ s /etc/init.d/postfix restart
    $ s /etc/init.d/dovecot restart
    

    以上です。
     

  7. 参考